投稿ルームカテゴリー

記事カテゴリー

ホットワード

2021年11月01日

産直委員と産地 人気のロングセラー"マルイ元気鶏"

みなさん、こんにちは。
早いもので気づけばもう11月、年末のイベント、クリスマスももうすぐですね。
クリスマスといえば「チキン」!ということで、今回はいずみ市民生協のロングセラー"マルイ元気鶏"について産直委員会で学習しました!
産地のこだわりや産直委員の方々の試食や感想などなど。。。
産直委員会のスタートです。

産直委員会とは

組合員で構成された「産直委員会」では、毎月一回、産直商品のことを学び、商品を広めるための企画づくりに取り組んでいます。

● マルイ農協のみなさんとオンライン交流会!

今回オンライン産地交流会をさせていただいたのは鹿児島県出水市に拠点を構えるマルイ農業協同組合のみなさんです!

● みなさんの食卓の安心のために

そもそもマルイ農協といずみ市民生協の関係は長く、来年2022年10月には産直商品の「マルイ元気鶏」は25周年を迎えます。
ご利用者の安全・安心の願いに応えて抗生物質・合成抗菌剤に頼らない方法を追及してきたマルイ農協だからこそ、いずみ市民生協でも人気のロングセラー商品となっています。

マルイ農協のこだわりのひとつが、鶏の生産過程にあります。
一般的に若鶏の生産では病気を予防するために、抗生物質・合成抗菌剤を添加した飼料を与えることになります。
ところが、その抗生物質・合成抗菌剤は鶏の体内に残留してしまうため、それらを与えてはいけない禁止期間(休薬期間)が国からの基準として設けられています。

マルイ農協ではその休薬期間に対して真摯に取り組み続け、1997年10月からは、抗生物質・合成抗菌剤を与えずに飼育することに成功しました。

● マルイ農協自慢の鶏肉について

マルイ農協では若鶏の生産方法として「オールインオールアウト方式」を採用しています。抗生物質・合成抗菌剤を使用しないため、21日間の空舎期間を設けて徹底した清掃と消毒を行うことがポイントになります。
※一斉にひなを受入れ、一斉に出荷する方法で、出荷後は空舎期間を設けて徹底して清掃・消毒を行います。

また食卓を守る以外にも、マルイ農協の「米そだち元気鶏」は日本の農業も守っています。
米そだち元気鶏」の後期飼料には約20%の配合率で飼料米を与えています。安定した飼料コストのためにも国内の穀物自給率アップを目指しながら、減ってきている日本の水田の維持に貢献することで、これからの日本の農業に貢献しています。

マルイ元気鶏の生産者のみなさん

オンラインでの産直委員会のため、鹿児島県出水市の現地から鶏肉のカットについて細かく説明していただきました。

モモ肉の脂や皮の多い上部と足首に近い筋の多い下部を取り除いた「コープのスペシャルカット」を実践。

手羽中を煮込む際のワンポイント。骨の間に1cmほど切り込みを入れておくと火の通りがよくなります。

よりおいしく安全に食べていただくために、カットの仕方を工夫し、改良し続けられています。

● 産直委員からの感想

鶏肉(ブロイラー)の生産について全く知識がなかったので大変勉強になりました。

出荷された後の鶏に対して、「命を頂いていることに感謝して」と話されましたが、まさにその通りで、つい切り身になった鶏肉に対しての感謝を忘れて、おいしくいただきっぱなしの自分にそれではいけない、感謝して頂くと改めて思いました。

鶏のにおいを抑えるために、ていねいに前処理されていることや、急速冷凍することが「安心」「安全」「おいしい」秘密ということも知れました。

使用されている飼料米について、利用することで組合員も日本の農業を守り、自給率を上げることに少しでも貢献できることがうれしいです。

子どもの頃、鶏肉が苦手でした。母がいずみ市民生協に加入して、マルイさんのタマゴ・鶏肉が好きになりました。今では子どもがマルイさんの米タマゴ・鶏肉が大好きです。

今まではムネ肉をよく買っていたんですが、今後はモモ肉に変更しようと思っています。モモ肉のあぶらが気になっていたのですが、今回試食して気にならないのがわかったので。

食の「安心」「安全」そして「おいしさ」の大切さ、きびしさがあらためて実感できる交流の場となりました。

● 作ってみた、わが家のマルイ元気鶏料理!

マルイ農協さんの努力を知った後は感謝の気持ちを込めて、みなさんの家庭で作られたマルイ元気鶏(モモ肉)を使用した料理を紹介!

シンプルにソテーしました。皮目をカリッと焼くとおいしいです。いつもはポテトサラダを付け合わせにしていますが、今回はキノコも添えました。

わが家の定番。マルイの親子丼。
ついでにほぐしめじとお米も産直。

鶏肉をさっと炒めてから、大根、ごぼう、ニンジン、こんにゃくなどを加えて炒める。
だし汁と調味料(しょうゆ、酒、みりん)を加えて煮る。

塩こしょうをしてから、魚焼きグリルでいただけのシンプルな食べ方です。おろしポン酢を用意して味を変えて食べてみました。

他にもみなさんそれぞれ料理して、おいしく試食させていただきました。

おいしそうな料理が
いっぱい!

今回もオンラインでの産直委員会。実際に会っての交流とはいかない中、表現方法を工夫しながら、産地のみなさんと委員会のみなさんが、笑顔で交流できました。
次回の「産直委員会通信」を、お楽しみに!

産直委員会の記事はこちら

今回の主人公はこちら

マルイ米そだち元気鶏若鶏モモ肉(真空パック)400g(2枚)

元気鶏若鶏手羽中ハーフ(バラ凍結)300g

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング