MENU

アンケート

HOT WORD

2020年01月13日

漬物をサラダにするのはアリなのか⁉

漬物をサラダにするのはアリなのか⁉

こんにちは!カタログ制作担当の廣谷です。
みなさんは大根の浅漬けをどうやって食べますか?やはり漬物は白ごはんと一緒に、もしくは食事の最後にお茶と一緒に...ですね。しかし最近、スマイルコープ『大根役者の私達ですが』(大根の浅漬け)を、サラダとして食べるという声が多く寄せられています。
漬物をサラダにするのはアリなのか!?廣谷が調べてきました!

● 実はすごい!『大根役者の私達ですが』

漬物サラダを検証する前に、まずはこの商品について下調べ。
スマイルコープ『大根役者の私達ですが』は大根の浅漬け。大根にはアミラーゼなどの消化酵素が豊富に含まれていますが、残念なことに、酵素は加熱すると働きを失ってしまいます。もったいない!
でも、『大根役者の私達ですが』は加熱していない大根なので、食事に添えると栄養素の代謝促進に一役買ってくれるのです。『大根役者の私達ですが』という商品名が申し訳ないほど、実は立派な役者だったのです。

● 『大根役者の私達ですが』ができるまで

そんな『大根役者の私達ですが』が製造されているのは大阪の漬物屋、ビワコ屋。どうやってこの商品が作られているのか、この目で確認したい!ということで、ビワコ屋に潜入してきました。

使っているのは規格外の旬大根だけ

「捨ててしまうのはもったいない」という思いから生まれた『大根役者の私達ですが』。原料は、大きく育ち過ぎた大根やグネっと曲がった大根。形に難ありだけれど、旬の11〜2月に収穫したものだけを使うので、味や食感はおいしい大根のようでした。

え?皮が残ってますけど?

規格外の大根を使っているからって、皮むきにも規格外に手を抜いているのでは!...と疑問をもちましたが、そうではないようです。大根の皮にはうま味があるから、『大根役者の私達ですが』ではあえて皮を残しているというのです。なので、皮を極力活用することで、大根のうま味でおいしさはより一層。独特の食感も印象に残り、しかもゴミも出ない。おいしくて、人にも地球にもやさしい...なんてエシカルな商品でしょう!

皮むきから出荷までほぼ手作業

どのように作られているのか、工程をチェック。
大根を洗う 皮を剥く ちょうどいいサイズにカットする 漬け込み後の大根を計量して袋詰めにする 梱包して出荷準備をする─これらの作業はほぼ人力。カットするサイズは、1番おいしい状態に仕上がるように、大根の状態によって微妙に変化をつけています。お皿に盛った時、いろんな大きさの大根があるのもおいしさを追求したから、というわけです。規格外の大根に対する個別対応...丁寧な仕事でした!

① 皮むき

② カット

③ 計量

④ 冷却

⑤ 出荷前の梱包

● 漬物サラダは"アリ"でした!

漬物サラダを食べてみると...

漬物は漬物として食べるのが一番おいしいはず!漬物をサラダにするなんて、きっとおかしな商品名のせいで食べ方までおかしくなったに違いない!
『大根役者の私達ですが』と野菜を器に盛りつけて、オリーブオイルをひとまわし。いざ廣谷が実食!

ポリポリ...これは、ふつうにおいしい!大根のうま味、少し残っている皮が活かされた小気味よい歯ごたえ、まろやかさとさっぱり感の絶妙なバランス。
他の野菜も、甘酢がうまくなじんで、パクパクいけます!
驚きましたが、漬物サラダは"アリ"でした!

あっさりした味わいなので、実はいろいろな料理と好相性のようです。パスタやバゲットに添えると、オシャレなテイストに大変身。お酒のあてやお茶うけにもいい感じ。野菜料理として、いろいろな味わい方を楽しめそうです。
『大根役者の私達ですが』は、実は千両役者でした!

実は塩分控えめ、ヘルシーです

漬物って塩分高いんでしょ?と思いきや、それは一昔前の話のようです。最近のお漬物は、低塩・減塩の傾向。『大根役者の私達ですが』も塩分をギリギリまで減らして作られていました。実は新鮮な大根をしっかり食べることができるヘルシーな【惣菜】なんです。

● 漬物屋がこっそり教える塩分控えめな即席漬物

浅漬けひとすじ、大阪の漬物屋

昭和11年に大阪市阿倍野区昭和町の商店街で浅漬け専門の漬物屋として創業した株式会社ビワコ屋。近くに住む方が旬の野菜のおいしい浅漬けや味噌などを買い求めに来るお店でした。『大根役者の私達ですが』は、当時売りものにならなかった規格外の大根を活用して誕生したロングセラーです。

白菜・きゅうり・人参の即席漬け

「浅漬けの素」を使うと短時間でできますが、自分で漬けると塩分控えめにできあがります!

材料

白菜...ひとくちサイズにカット。水洗い後、水分を切る。
きゅうり...塩で板ずりしたまな板の上できゅうりをひとくちサイズにカットする。
人参...皮を剥いて、千切り。水洗い後、水分を切る。
調味液...薄口醤油、かつおだし、昆布だし。すべて同量。
昆布...千切りにして、軽く水洗い。

作り方

① 塩揉みする
野菜をボウルに入れて、適量の塩をふって揉む。

② 漬ける
水が出てきたら絞って別容器へ。そこに、調味液と昆布を加える。


冷蔵庫で4〜5時間冷やすと、さらにおいしくなりますよ♪

今回の主役
『大根役者の私達ですが』

約25年前の誕生以来、ずっと変わらない味のスマイルコープ商品。
毎年、大根の旬である11〜2月の期間限定で生産しています。規格外の国産大根を甘口の調味液に約2日間漬け込んで仕上げていて、あっさりした味わい。大根のポリポリした食感も楽しめます。

取材記事を見る
editor-icon-hirotani.png

カタログ制作担当 廣谷

カタログ担当になって3年目。今年からナチュラルプランを全般的に担当しています。今後もみなさんが疑問に思われていることを、真っ向勝負で解き明かしていくので、商品に関する疑問をどしどしお寄せください。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

コンテンツへのコメント

  • 2020年2月10日 23:28
  • 菜々

漬物サラダは絶対にありですよね。「大根役者の私たちですが」ほんとにおいしい、大好きです。
お漬物はお茶うけに。そんな年になったかとも一人思っています。一人で独占したい大根役者です。

  • 2020年2月10日 17:33
  • うさぎ

大根役者…はけっこうよく漬かっていてやっぱりおつけもんです。これをサラダに、というなら袋から出したままのサイズではなく一口大かそれ以下に切ってほしいねえ。

  • 2020年1月18日 21:11
  • クロピ

細かく切ってポテトサラダに入れると コリっとして美味です

  • 2020年1月16日 17:01
  • 小太郎

私も浅漬けをよくサラダに使います。薄塩でレタスやキャベツとよく合います。

  • 2020年1月15日 13:00
  • シナモン

私もサラダに挑戦しようと思います!

  • 2020年1月14日 10:39
  • ぴょんこ

大根役者は昔から大好きです!
そんなふうに作られているのですね。
サラダになるのか、発想がなかったですが 美味しそう!! やってみたいと思います。

  • 2020年1月13日 22:56
  • ちぃ

さっそく注文しました。届いたらサラダにして食べてみます!楽しみ!

  • 2020年1月13日 22:13
  • 夢見る夢ちゃん

量もたっぷりで美味しいし、お得ですよね。サラダにするのは思いつかなかったですね。今度やってみようっと。

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング