MENU

アンケート

HOT WORD

2020年02月03日

鶏・かぼちゃ・カシューナッツの中華炒め

幸恵先生監修 健康レシピ

icon-higasiyama.png

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授 / 管理栄養士
東山幸恵

2月のテーマ

食べる冷え対策

暖冬と言われる今年の冬ですが、手足の冷えに悩まされる方も多いのではないでしょうか。
冷え予防には、ウォーキングなど血流をよくする運動を取り入れたり、三つの首(首、手首、足首)を温めたり、さまざまな対策があります。
食事では、スープや鍋物など温かい料理はもちろんのこと、生姜や唐辛子などの香辛料や、代謝の過程で多くの熱を発するたんぱく質をしっかりと摂りましょう。また、ビタミンEなど血管を拡張する作用のある栄養を不足のないよう摂ることも大切なポイント。
体の外からも中からも温めて、活動的な冬にしたいですね。

● 鶏・かぼちゃ・カシューナッツの中華炒め

recipe200203-main.png

〔調理時間〕約15分 〔エネルギー〕378kcal(1人分) 〔塩分〕1.6g(1人分)

筋肉づくりに必要なたんぱく質を多く含む鶏肉、血管を拡張する作用のあるビタミンEを多く含むかぼちゃとナッツをたっぷりとって、しっかりと温かい体づくりをしましょう。

材料(2人分)

鶏もも肉(皮なし)...180g
かぼちゃ...140g
玉ねぎ...1/4個
にんにくの芽...4本(30g)
カシューナッツ...40g
豆板醤...小さじ1/2
酒...小さじ2
オイスターソース...小さじ2
醤油...小さじ1
砂糖...小さじ1/2
胡麻油...大さじ1

作り方

① 鶏もも肉は一口大に切る。かぼちゃは一口大に切り、ラップに包んで電子レンジで2分加熱する。玉ねぎは厚さ1cmのくし切り、にんにくの芽は長さ4cmに切る。

② 熱したフライパンに胡麻油をなじませ、カシューナッツが少しきつね色になる程度に炒め、取り出す。

③ ②のフライパンに豆板醤→鶏もも肉→玉ねぎ→にんにくの芽の順に加えて炒める。酒・オイスターソース・醤油・砂糖を混ぜ合わせたものを加えてからめたら、かぼちゃと②を加えて炒め合わせる。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング