MENU

アンケート

HOT WORD

2020年04月20日

牛肉とさやいんげんのカラフル炒め

幸恵先生監修 健康レシピ

higashiyama_recipe.png

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授 / 管理栄養士
東山幸恵

4月のテーマ

今が旬の豆類と若ざや

春野菜が店頭を賑わす季節になりました。
鮮やかな緑色のそら豆やえんどう豆。生の豆の甘みや香りを生かした料理が楽しめるのはこの季節ならではですね。
豆類だけでなく、さやいんげんやきぬさやなどの若ざやも盛りを迎えます。若ざやは未熟な豆をさやごといただくものですが、野菜寄りの栄養が豊富なのが特徴です。糖質の代謝を助けるビタミンB群も豊富ですし、豆類にはほとんど含まれないビタミンCやベータカロテンも含まれています。
さっと茹でた後に冷凍保存もできます。ぜひ旬のおいしさを多様な料理で味わってください。

● 牛肉とさやいんげんのカラフル炒め

〔調理時間〕約15分 〔エネルギー〕312kcal(1人分) 〔塩分〕2.1g(1人分)

食物繊維たっぷりのさやいんげんに、たんぱく質や鉄分の多い牛もも肉を合わせたボリュームたっぷりの一皿。ビタミンCを含むパプリカや旬の新たまねぎも一緒にいただきましょう。

材料(2人分)

牛もも肉(ブロック)...180g
さやいんげん...80g
パプリカ(赤・黄)...各1/4個
新たまねぎ...1/4個
オイスターソース...大さじ1+1/2
醤油...小さじ1
酒...大さじ1
砂糖...小さじ1
コショウ...適量
片栗粉...小さじ2
胡麻油...大さじ1

作り方

① さやいんげんは長さ4cm、パプリカは長さ4cmの細切り、新たまねぎは繊維に沿って少し厚めに切る。牛もも肉は長さ5cmの拍子木切りにし、片栗粉を薄くまぶす。

② 熱したフライパンに胡麻油をなじませ、牛肉を入れて表面をこんがりと焼いて取り出す。

③ ②にパプリカを入れてしんなりするまで炒めたら、さやいんげんと新たまねぎを加えて軽く炒める。牛肉も加え、オイスターソース・醤油・酒・砂糖・コショウを加えて炒め合わせる。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

コンテンツへのコメント

  • 2020年4月26日 18:22
  • ハイジ

いんげんを使ったカラフル炒め 美味しそう。この間主人がいんげんのおひたしが美味しいと言っていたのでお肉にも使ってみようかな。

  • 2020年4月21日 15:06
  • みっちん

彩りきれいでおいしそう

  • 2020年4月20日 19:21
  • ころまま

美味しそうです。うちはインゲンと桃豚のコマ切れをごま油やコチュジャンなどで炒めました。

  • 2020年4月20日 18:13
  • ももぷー。

彩りがとてもキレイですね。もうすぐ家庭菜園のスナップエンドウが出来そうなので、それで作ってみようかな?

  • 2020年4月20日 16:37
  • 健康家族あったか

毎日の献立考えるの大変 大変参考になりました。

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング