MENU

アンケート

HOT WORD

2020年05月18日

パプリカと魚介のマリネ

幸恵先生監修 健康レシピ

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授 / 管理栄養士
東山幸恵

5月のテーマ

食べて守る!美肌

部屋にいる時間の長い今年の初夏。とはいえ肌にダメージを与える紫外線への対策は必要です。波長の長いUV-Aは、窓ガラスを通過し私たちの肌の奥深くまで到達することで、しわやたるみの原因となるからです。
こういった「じんわりダメージ」を防ぐために日焼け止めクリームなど外側対策、栄養などの内側対策、両方が大切です。食事では、紫外線によって増える活性酸素に対して抗酸化作用をもつβカロテンやビタミンCを、カラフルな野菜や果物で積極的に。肌そのものの材料となるたんぱく質もしっかりと摂りたいですね。
外側からの紫外線対策とバランスの取れた食事で、肌の健康を守りましょう。

● パプリカと魚介のマリネ

〔調理時間〕約20分(漬け込み時間を除く) 〔エネルギー〕143kcal(1人分) 〔塩分〕1.1g(1人分)

ビタミンCとβカロテン(体内でビタミンAに変換)を含むパプリカ。オリーブオイルとの組み合わせで吸収率がさらにアップ!紫外線が気になり始める季節にたっぷりといただきましょう。軽く焼いて甘みと旨みを凝縮させるのがポイント。

材料(4人分)

たこ(ゆでたもの)...200g
シーフードミックス(冷凍いか・海老・イタヤ貝など)...200g
パプリカ(赤・黄)...各1個
アスパラガス...3本
ワイン(白)...大さじ2

<A>
柚子こしょう...小さじ1
塩...小さじ1/4
砂糖...大さじ1
酢...大さじ4
オリーブオイル...大さじ1
バジル(乾燥)...適量

作り方

① パプリカは1cm幅の縦切り、アスパラガスは下1/4の皮をピーラーでむいて長さ4cmに切る。パプリカは10分、アスパラガスは5分、オーブントースターで焼く。

② たこは食べやすい大きさの厚切りにする。

③ フライパンに半解凍にしたシーフードミックスとワインを入れて火にかけ、湯気を飛ばしながら蒸し炒めする。
※シーフードミックスは半解凍で使用すると、短い加熱時間で、旨みを逃さずにやわらかく仕上がります。

④ ボウルにAを入れて混ぜ、①・②・③も加えてなじませる。冷蔵庫で30分以上漬ける。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

コンテンツへのコメント

  • 2020年5月19日 10:59
  • ぶんぶん

簡単にできそう
すぐにでも作ってみたい

  • 2020年5月18日 16:05
  • 健康家族あったか

初夏に向てスを使った料理が食べたくなりますね。きゃべつ キュウリ トマトあらゆる野菜のマリネ 箸休め おやつにと大活躍します。日持ちもしますしね

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング