MENU

アンケート

HOT WORD

2021年03月29日

はまぐりと菜の花のワイン蒸し

幸恵先生監修 健康レシピ

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授 / 管理栄養士
東山幸恵

3月テーマ

コツコツ貯めて骨を丈夫に

日本人に不足しがちな栄養素である、カルシウム。平均摂取量は推奨量に対して200㎎ほど少ないと言われています。カルシウムの不足は骨密度の低下を招き、ひいては骨折のリスクにつながります。カルシウムを含む食品を、あと1品増やすところから意識してみましょう。
例えば乳製品は、手軽にカルシウムを摂るのにうってつけの食材。牛乳は1㎖に約1㎎のカルシウムが含まれており、摂取量がわかりやすいですね。乳製品以外にも、小魚や小松菜、豆腐などにもカルシウムが含まれています。これらの食材を食事に少しずつ取り入れることでカルシウムの摂取量がアップします。
コツコツとカルシウムを摂り、運動をしっかりと。骨密度を維持して人生100年使う骨を丈夫にメンテナンスしましょう。

● はまぐりと菜の花のワイン蒸し

〔調理時間〕約18分 〔エネルギー〕185kcal(1人分) 〔塩分〕1.6g(1人分)

はまぐりはカルシウムとマグネシウムを含み、骨を強くしてくれる優秀食材!たっぷりのきのこでビタミンDもプラスしてカルシウムの吸収率をアップ!

材料(2人分)

はまぐり(あさりでもOK)...400g(殻つき)
菜の花...70g
きのこ(マッシュルーム・しめじ)...150g
にんにく...1片
白ワイン...大さじ3
オリーブオイル...大さじ2
バジル(乾燥)...適量
唐辛子(輪切り)...適量
塩...適量
コショウ(粗挽き)...適量
パン...お好みで

作り方

① はまぐりは砂抜きする。マッシュルームは半分に切る。しめじは石づきを切り落としてほぐす。菜の花は3等分に切る。

② みじん切りにしたにんにく・唐辛子・オリーブオイル(大さじ1)をフライパンに入れて火にかけ、香りがしてきたら①を加え、白ワインとバジルをふりかけて蓋をする。はまぐりが口をあけるまで(あく音がしてきます)蒸す。

③ 蓋をあけ、全体がなじむように炒め合わせ、塩・コショウで味を調え、オリーブオイル(大さじ1)をまわしかける。お好みでパンを添える。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

コンテンツへのコメント

  • 2021年4月 1日 21:54
  • のん

はまぐりと菜の花は春の訪れを感じさせる食材ですね。お吸い物に仕立てますが、洋風もいいですね。

  • 2021年3月31日 21:28
  • かのこ

日曜日の昼食これに決まりです

  • 2021年3月29日 22:44
  • あ―ちゃん

カルシウムの吸収をアップする食品の組合せを考えて食材を選ぶ事が大切なんだ。と言うことがわかりました。

  • 2021年3月29日 21:16
  • きなこ

はまぐり大好きです。ちょっとお高いので、なかなか手がでないけど、とっても春らしい一品作ってみたいです。

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング