MENU

アンケート

HOT WORD

2021年05月03日

カラフルベジスイーツ

幸恵先生監修 健康レシピ

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授 / 管理栄養士
東山幸恵

5月のテーマ

低エネルギーでも満たされレシピ

体重が気になるとはいえ、我慢ばかりのダイエットは続きません。
エネルギーを抑えつつ、満足度の高い食事にするには、「エネルギーの低い食材でかさを増やす」「噛み応えのある食材を使い、ゆっくり食べる」「彩りを鮮やかにして見た目を華やかにする」などがポイントです。脂肪の少ない肉や魚、豆腐などのたんぱく源を使ったり、食物繊維が豊富でエネルギーが低く、見た目も鮮やかな野菜やキノコ、海藻などを取り入れると良いですね。
しっかり食べて、低エネルギーに。リバウンドしないダイエットをめざしましょう。

● カラフルベジスイーツ

〔調理時間〕約30分(冷蔵時間を除く) 〔エネルギー〕152kcal(1人分) 〔塩分〕0.3g(1人分)

枝豆のたんぱく質とにんじんのカロテンも摂れる、低エネルギーベジスイーツ。千切りにんじんの食感も満足度のポイント。彩りも可愛い!

材料(2人分)

枝豆(冷凍)...80g(皮をむいた正味量)
にんじん...80g
レモン汁...小さじ1
牛乳...150ml
水...小さじ2+150ml
砂糖...小さじ1+大さじ1
塩...極少々
ゼラチン...2g
コーンスターチ...小さじ1/2
チャービル...適量

作り方

① 枝豆のさやと皮を取り除いて牛乳と一緒にミキサーにかける。

② 鍋に①・砂糖(小さじ1)・塩を入れて火にかけ、沸騰してきたら火を止め、水(小さじ1)でふやかしたゼラチンを加えて溶かす。

③ ②に氷水をあて、混ぜながら少しとろみが出るまで冷やし、グラスに注ぐ。冷蔵庫で1時間以上冷やす。

④ 皮をむいて千切りにしたにんじん・水(150ml)・砂糖(大さじ1)・レモン汁を鍋に入れて火にかけ、水分が減り、にんじんが軟らかくなったら水(小さじ1)で溶いたコーンスターチを加えてとろみを出す。

⑤ ④の粗熱が取れたら(常温ぐらい)③の上に盛り、チャービルを飾る。冷蔵庫で冷やしてからいただく。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

コンテンツへのコメント

  • 2021年5月 6日 21:23
  • のん

テレビで見た生産者さんのキャベツのスイーツも斬新で美味しそうでした。パンに乗せると人参のオレンジ色とマッチしそう。

  • 2021年5月 5日 20:30
  • ちーmom

写真は人参ジャム、冷たいデザート風、で作ってみたいです。

  • 2021年5月 4日 10:06
  • DAISY

エンドウ豆がたくさんとれたからエンドウ豆でしようと思いましたが、皮をむいてミキサーがきつい。

  • 2021年5月 3日 20:54
  • ぺぺ

ヘルシーで美味しそうですが、ゼラチンとか使う時点でちょっとハードルが上がります。

  • 2021年5月 3日 18:49
  • ミッチー

今エンドウ豆が出てるので枝豆の代わりに使ってみたいです

  • 2021年5月 3日 18:04
  • みーこ

簡単やってみたい

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング