MENU

アンケート

HOT WORD

2021年06月07日

さば缶とトマトのカレーつけ麺

幸恵先生監修 健康レシピ

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授 / 管理栄養士
東山幸恵

6月のテーマ

梅雨のだるさを解消しよう

天気が悪くなると関節が痛む、雨がふると体がだるい・・・、気象によってもたらされる体調の変化は「気象病」とよばれるもので、これらの多くは気圧が関連しているといわれています。
梅雨の時期は低気圧が続き、だるさを感じる方も多いのでは。
このだるさを解消するには、『決まった時間に起きる、寝る』など、規則正しい生活を送ること。そして、しっかり食べることが大切です。食欲がわかないときには、酢や梅干しなどの酸味を活かしたり、スパイスやハーブなど香りをきかせた料理もおすすめです。
食事で梅雨のだるさを乗り切りましょう。

● さば缶とトマトのカレーつけ麺

〔調理時間〕約20分 〔エネルギー〕605kcal(1人分) 〔塩分〕4.0g(1人分)

EPA・DHAたっぷりのさば缶で簡単つけ麺! スパイシーなカレー仕立てにトマトのさっぱり感もある、食べやすくて栄養価も高い一皿。体が温まるので梅雨冷えする日にもオススメ。

材料(2人分)

うどん(乾麺)...200g
さば(水煮缶)...1缶(200g)
トマト(小orミディ)...2~3個(120g)
薬味ねぎ...2本
フリルレタス...2枚
玉ねぎ...1/3個
生姜...1片
水...100ml+大さじ1
麺つゆ(2倍濃縮)...大さじ5
カレー粉...小さじ1
片栗粉...小さじ1

作り方

① 鍋にすりおろした玉ねぎと生姜、麺つゆ・水(100ml)を入れて火にかけ、弱火で5分程度煮て玉ねぎの甘みを出す。

② うどんを袋の表示どおりにゆで、冷水でしめてから水気をしぼり、フリルレタスを敷いた皿に盛る。

③ ①にくし切りにしたトマトと粗くほぐしたさばを汁ごと加える。カレー粉と片栗粉を水(大さじ1)で溶いて加え、とろみが出たら器に注ぎ、小口切りにした薬味ねぎをのせる。

④ 熱々の③に冷たい麺をからめていただく。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

コンテンツへのコメント

  • 2021年6月11日 07:49
  • ふるちゃん

作ってみたい

  • 2021年6月 9日 15:57
  • 孫命ばあちゃん

いつもおいしそうなレシピ、マンネリしている我が家の食卓がパッと輝きます。さっそく作りましょ。

  • 2021年6月 8日 22:07
  • るなるな

鯖缶は本当に使い勝手がいいですね。
骨も気にせず使えるのがいいです。

  • 2021年6月 7日 19:49
  • まーちゃん

なかなかトマトと鯖缶をつけ麺の材料にしたことはありませんが、チャレンジしてみたいです。

  • 2021年6月 7日 18:25
  • うさぎ

鯖味噌缶とトマト缶を合わせてパスタソースにしてっていうのは火を使わないので暑い日によくやるメニュー。あと、素麺のつけ汁に鯖缶いれて食べたり、とにかく鯖缶は使いみちいっぱいで栄養もいっぱい。

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング