投稿ルームカテゴリー

記事カテゴリー

ホットワード

2021年11月15日

鶏の治部煮(じぶに)

幸恵先生監修 健康レシピ

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授 / 管理栄養士
東山幸恵

11月のテーマ

食欲の秋を薄味で楽しむ

読書やスポーツなど、「○○の秋」にふさわしく、過ごしやすい季節がやってきました。食べ物も実りの季節を迎え、こちらはまさに「食欲の秋」。おいしい食事が楽しめる季節ですね。
新鮮な旬の食材は、ぜひ味付けを控えて食材そのものの風味を味わいましょう。火の通し方や、水切りなどの下ごしらえを丁寧におこなうこと、そして、いつもより調味料を1割控える気持ちで味付けを。他にも、ピリッとスパイスを効かせたり、香りの食材を添えることでさらにおいしく、薄味を楽しむことができます。
薄味でおいしく、食欲の秋を満喫しましょう。

● 鶏の治部煮

〔調理時間〕約30分(干ししいたけの戻し時間を除く) 〔エネルギー〕321kcal(1人分) 〔塩分〕1.4g(1人分)

鶏で作った治部煮は干ししいたけの旨みがポイント!たっぷりのとろみで薄味でも満足感のある一品です。わさびもおいしさと薄味のアクセント!

材料(2人分)

鶏もも肉...200g
干ししいたけ...10g
さつまいも...80g
にんじん...40g
ほうれん草...100g
水...200ml
鰹だし(粉末)...小さじ1/4
醤油...小さじ2
砂糖...大さじ1/2
みりん...小さじ2
片栗粉...大さじ1
わさび...適量

作り方

① 干ししいたけを分量の水につけて戻し、石づきを切り落とす。

② さつまいもは厚さ1cmの半月切り、にんじんは厚さ1cmの輪切りにし、梅型に抜く。ほうれん草は下茹でして水気をしぼり、長さ4cmに切る。

③ そぎ切りにした鶏もも肉に片栗粉をまぶす。

④ 鍋に①のしいたけと戻し汁・鰹だし・さつまいも・にんじんを入れて火にかけ、野菜が軟らかくなってきたら醤油・砂糖・みりんを加える。③も加え、全体にとろみがつくまで煮る。これとほうれん草を器に盛り、わさびを添える。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

コンテンツへのコメント

  • 2021年11月17日 11:39
  • ちはる

治部煮大好きです。
わさびは使った事なかったけど、すごく美味しかったです!

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング