投稿ルームカテゴリー

記事カテゴリー

ホットワード

2022年01月10日

たらの親子とろみ鍋

幸恵先生監修 健康レシピ

愛知淑徳大学 健康医療科学部 教授 / 管理栄養士
東山幸恵

1月のテーマ

ビタミンA、C、Eで風邪に負けないカラダづくり

寒さがぐっと増すこの季節は、風邪などの感染症が気になりますね。風邪を予防するには、環境整備(湿度を保つ、換気をする)、衛生管理(手洗い、マスクの着用)に加えて体の中から免疫を整えることも大切。まずは、免疫細胞の材料であるたんぱく質をしっかり摂ること。肉、魚、卵など、毎回の食事で摂れていますか? そしてビタミン類を不足なく摂ること。特にビタミンA(βカロテン)、ビタミンC、ビタミンEなどは免疫を高めると考えられています。たんぱく源に加えて緑黄色野菜や果物、ナッツ類を意識しましょう。もちろん規則正しい生活と十分な睡眠も大切です。
身体の中からも守りの力を高めて、風邪に負けない新年をお過ごしください。

● たらの親子とろみ鍋

〔調理時間〕約30分 〔エネルギー〕162kcal(1人分) 〔塩分〕2.9g(1人分)

せりを最後に生でのせる事でビタミンCを効率よく摂りましょう。また、せりは粘膜を健康に保つビタミンA(βカロテン)も含まれ、たらこのビタミンEで血行も良くします。

材料(2人分)

たら(鍋用切り身)...6枚(80g)
たらこ...40g
柚子の皮(千切り)...1/2個分
せり...50g
白菜...1/6個
白ねぎ...1/2本
しめじ...80g
だし汁(昆布)...700ml+100ml
酒...大さじ2
白だし...小さじ4
片栗粉...大さじ1・1/2

作り方

① せりは長さ2cm、白菜は1cm幅、白ねぎは斜め薄切り、しめじは石づきを切ってほぐす。

② 鍋にだし汁(700ml)と酒を入れて火にかけ、沸騰したら白菜を加えて火を通す。

③ ②に白だし・白ねぎ・しめじを加え、だし汁(100ml)で溶いた片栗粉でとろみをつける。

④ ③にたらを加えてひと煮立ちさせ、せり・ほぐしたたらこ・柚子の皮を散らす。

<お願い>

・コメントはわっかスタッフの確認後に公開されます。営業時間外は翌営業日の公開になります。ご了承ください。

・個人情報の書き込みはご遠慮ください。

・投稿いただける内容は、著作権・肖像権など第三者の権利を一切侵害していないものに限ります。

・投稿されている内容を具体的に参考にする場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

写真を追加する

投稿する

POST ROOM投稿ルーム

RANKINGランキング